作成: 2005-10-26 23:49:27 (水)
更新: 2005-11-05 21:55:40 (土)
参照: 7157

懐かしのPSGを鳴らしてみる

PSG AY-3-8910データマニュアルではレジスタ番号も8進数表記である点に注意です。

  • データが8進数表記であることには気付くのだが、レジスタ番号10も実は010(=8)であることに今頃気付いた。(今更ですが、当方修行が足りません)
  • 10/26:PSG AY-3-8910が載った自作基板(Oh!HC 2号記事)をAE-3069に接続した。
  • Aki3069netはRAM 2MBを増設してuClinuxで動作。
  • PSGのレジスタR0〜R15の読み書きは、ほぼOK。 (後に、R10はR010(R8)である点に気付きテストコードを修正)
  • これで練習した後、Xilinx Spratan-3でAY-3-8910コア(ダウンロードさせて頂いたもの)をロードして、AE-3069で制御するのが目標。

AY-3-8910, AY-3-8912, YM2149 Homepage

http://bulba.at.kz/progr_e.htm

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 05 Nov 2005 20:55:40 JST (4218d)